◆居宅介護支援事業 

~心ふぁみりーの居宅介護支援事業とは~

介護を必要としている方の自立支援と、そのご家族様の負担軽減を目的として、
公的介護保険を有効に活かし、日常生活支援のための計画を作成いたします。
介護に関するご相談、ケアプランの作成、サービス提供の確保から管理まで、
ケアマネジャーを中心として行います。

サービス事業者、医療・福祉機関との連絡や調整、その他のさまざまな
便宜を図り、最適な介護環境のための提案やアドバイスをいたします。
施設



  • ・対象となるお客様
  •  
  •   要介護認定を受けている方。  
      日常生活に不自由や不安を感じ、介護や支援が必要になった方。  
  •  
  • ・サービスの内容
  •  
  •  ※介護に関するご相談受付。  
     ・ケアプランの作成  
     ・サービス事業者との連絡・調整  
     ・サービス提供の確保および管理(モニタリング)  
     ・最適な介護環境のための提案・アドバイス
     ・要介護認定等の申請の代行
  •  
  • ・スタッフ
  •  
  •  ※ケアマネジャー(介護支援専門員)        
      介護保険法によって定められた資格を有するスタッフが対応いたします
  • ・ご利用料金
  •  
  •  ※介護保険適用  
      申請手数料、サービス料等の料金はかかりません。  
      ケアプラン報酬は介護保険で賄われています。
◆サービスの流れ
    ①要介護認定の申請
  • 介護保険を利用するために必要な認定です。
  • ②ケアプランの作成依頼・相談
  • 要介護1~5の方は居宅介護支援事業所にご連絡ください。
  • ③ニーズの把握
  • まず、ケアマネジャーが介護を受けるご本人様とご家族様に、何を望んでいらっしゃるか、
    また一日の過ごし方や身体状況など、お話をうかがい、支援の方針を検討します。
  • ④ケアプランの作成
  • 要介護度を考慮しながら、お客様に元気になっていただくために援助内容を検討し、
    どのような介護サービスが、どのくらいの割合で行われることが適しているか、ケアプランを作成します。

    お客様の生活スタイルや考え方などを反映させ、自立をうながすことを目標としています。
    デイサービスやリハビリテーションなど施設の利用も対象になります。
    ケアマネジャーはケアプランを作成し、お客様に交付、同意を得、ケアサービス実施のための具体的な打ち合わせを行います。
  • ⑤ケアプランの決定
  • 決定したケアプランをサービス事業所・医療機関等にも交付します。
  • ⑥ケアプランの評価
  • 毎月1回以上ご自宅を訪問し、ご本人様やご家族様のご様子を伺い、サービスが適切に提供されているか確認いたします。
    また、お客様の様子に変化が見られた場合は、必要に応じてケアプランの内容を調整していきます。